2007年05月23日

美羽さん

6.jpg
昔飼っていた文鳥の写真が発掘されました。
2004年から3年間と言う短い間、一緒に過ごしました。
当時こばゆさんが買っていた美しい鳥でミドリさんに対抗して
美しい羽でミワさんと名づけたんですが
結局、「とり」と呼んでいました。
彼女の方も自分を「とり」という名前と理解していたようで
私が「とりさん」と呼ぶと飛んできました。
posted by とり公 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥
この記事へのコメント
初対面の私に対しても美羽さんは
気後れすることなく、抓り噛みを
披露してくれました。
容赦なく更にささくれを剥こう
とする彼女に思い留まるよう頼み
つつ、その小鳥らしい活発な様子が
ひどく羨ましいと思ったものです。
(当時飼っていた美鳥はインドア派
の引きこもり君だったので、ノリは
大変悪かったです)

実は最近になるまで、美羽さんの
愛称が「とり」だったことを
知りませんでした。
Posted by こばゆう2 at 2007年05月24日 00:16
こばゆう2さんが訪問された時のリアクションが今もありありと思い出されます…。

「とりさん」と呼んで返事をする大変賢い子でした。
Posted by とり公 at 2007年05月30日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4090162

この記事へのトラックバック